m-flow(エム・フロウ)(稲葉 かおり さん)

▶︎インタビュートップページに戻る  ▶︎知っとこネット古河トップページに戻る


interview_go_b.gif m-flow(エム・フロウ)
住所:古河市東本町3-16-24  電話:0280-23-2418  FAX:0280-23-2418
営業時間:(月〜木・土)10:00〜17:00(最終受付)
     (  金  )10:00〜19:00(最終受付)  定休日:不定休
●お問い合わせ  ●ホームページ

商売について簡単に教えてください。

 

取得資格とお店の経緯は、下記の様になります。

【取得資格】
2006年05月 リンパセラピスト
2006年07月 フェイシャルエステ
2006年08月 まつ毛エクステンション
2008年11月 リンパインストラクター
2009年12月 PNFストレッチ整体
2011年07月 PNFトレーニング
2011年10月 セルフ骨盤矯正エクササイズインストラクター(取得予定)

 

【お店の経緯】
2007年12月3日 チャレンジショップにてM PureHouseオープン
2009年 4月 4日 移転 改名 m-flow オープン
ボディケア(リンパマッサージ、フェイシャルエステ、まつ毛エクステンション、PNFストレッチ整体、PNFトレーニング)
お店の形態は「エステ」になるので、お客様に美しくなってもらう事が目的ではあるのですが、そのためにまずはお客様が健康でなくてはなりません。
「健康なくして美はない」と考えていますので。
やはり体が元気じゃないと自然と素敵な笑顔も出ません。
私はもともと体育会系(バレーボール頑張ってました!)だったので、健康な体でいられる為のボディケアというものをプレーヤーの時から意識し、続けてきたので、そういったアプローチでこの仕事を始め、今に至っています。
 
 
 
商売へのこだわりや工夫は何ですか?
 
一番に考えるのは、お客様の悩みを解消する事です。
初めて来られたお客様には必ずカウンセリングをし、どういう事に悩んでいるのか?という事を聞いていくのですが、
「それならこうした方が良い」と、施術するコースを変える事も珍しくありません。
それはもちろん、結果としてお客様が望む問題解決への近道であるからです。
そうして施術した結果、笑顔で「また来るね!」と言っていただける事を心がけて仕事をしています。
その様な言葉が自然と出るという事はお客様が元気になってくれたというひとつの証だと思います。
「身体も心も元気で笑顔」それが本当の美しさです。
具体的な体(肌等)のケアも大切ですが、ココロが最も大切。
マッサージをしてココロがリラックスし、癒される事もお客様にとっては大切なのです。
そうして築いて来たお客様との信頼関係がもててこそできる仕事だと日々感じています。
おかげ様でほとんど口コミで今までやってこられました。お客様に支えられ幸せです。
 
ご商売の魅力とはなんですか?
 
お客様から「ありがとう」「元気になった」「楽になった」「若返った」「また来るね!」と笑顔で言っていただけた時が最高の喜びであり、この仕事をしていてよかったと感じる一瞬です。
マッサージを施術した時などは肉体的に疲れることはあっても、お客様の笑顔と言葉のおかげで、精神的に疲れる事はありません。
なので、仕事を終えて心身共に疲れはてて「あ〜〜〜〜疲れた…」と帰宅する人がいらっしゃいますが、私の場合、「心身」の「心」はむしろ満たされています。
そんな私を家族は理解してくれているので、仕事から帰ると子供から「ママ、今日は何人のお客さんをキレイにして(元気にして)きたの?」と笑顔で聞かれます。私も自然と笑顔になり、「●人だよ〜♪」と答えます。
そんな家族やお客様の笑顔や言葉に支えられ今日までやってこられました。多くの人を笑顔にできる事がこの仕事の魅力だと思います。

おすすめの商品やサービスについて教えてください。

●リンパマッサージ 全身デトックス 100分 ¥9500
美容だけではなく、身体の奥から美しくなれるリンパマッサージは、
痛くもなく、最高の癒しを体感できます。マッサージの気持ちよさの後も、
うながされた排泄によりさらに身体はスッキリとして楽になり、デトックスとしては最高です。

●フェイシャルリンパ 70分 ¥6000
パスポート申請、免許証の書き換え、同窓会や結婚式、
ここぞというときはフェイシャルリンパがおすすめです。
フェイスラインがすっきりし小顔効果は◎-5歳!!

その他、
●フェイシャルエステ
●まつげエクステンション
●PNFストレッチ整体
●PNFトレーニング
●リンパセラピスト養成スクール

等、お客様の多くの悩みを解消できる様、様々なサービスがございます。
お気軽にご相談ください。
 
 
夢や展望をお聞かせください。
 
「いつでもここでお待ちしております」と、5年後、10年後も、ずっとそう言っていられるサロンを目指しています。
お店を大きく展開するとか、そういった方向ではなく、長くこの仕事を続け、お客様が疲れた時、ふと思い出して頂ける、「こんな時は m-flow に行こう」と思って頂ける様なそんなサロンでありたい。そう思っています。

そしてスクールを卒業した生徒さんが1人でも多くの人に同じ意志を伝えてほしいと願っています。
 
 
 
趣味は何ですか?
 
完全予約制で不定休である今、最も大切にしている時間は子供たちと過ごす時間です。
限られた時間だからこそ思いっ切り遊んでいます。
まだまだ小さい子供にとって淋しい想いはさせたくないという気持ちも、もちろんあるので葛藤の毎日ですが、嬉しい事に「お仕事しているママ大好き!!」
と言ってくれている子供の気持ちを裏切ることなく、これからも続けていきたいと思います。
 
 
 
 
編集後記

今回の m-flow さんも、駅前のチャレンジショップを経て今のお店に至った人の一人。
知っとこインタビューでも、今までエステ関連のお店を何軒か取り上げてきました。
そにあるのは、女性が頑張る姿。「女性が強くなった」といわれる所以があるのかもしれません。

そしてエステ関連のお仕事でチャレンジショップから羽ばたいた人も多い事を考えると、世の中には心も体も疲れた人、癒しが必要な人が多く、健康に影響を与えているという現状があり、女性だからそれに気付き、女性だからその疲れを癒そう、良くしようという気持ちになったのかもしれません。
男性では、その「癒しの必要性」に気づきにくく、それを仕事にしようとは考えにくい事だと思います。


稲葉さんは、以前バレーボールをやっていた事もあり、その頃から体のケアに注意してきました。
そこで健康でいることの大切さ、健康であるから美しくいられることに気付き、体のあらゆる巡りを良くする基本的な体の為のケアという観点から、リンパのマッサージやデトックス等の施術をするエステを始めました。

美しさもテーマである為、勉強をし、まつ毛のエクステの資格も取得されました。
説明をしてもらって知ったのですが、まつ毛のエクステって、まつ毛1本1本にエクステ専用のまつ毛を着けていくんですね!何と細かい作業(汗)
稲葉さんの凄いところは、その仕事のクオリティ。
まつ毛のエクステは他の店でもやっているからこそ、違いを出すにはその仕事のクオリティを高くする事だという事で、実に丁寧でキレイに仕上げてくれるそうです。
まつ毛という細かくデリケートな部分だからこそ、その仕事のクオリティが低いと施術が終わった時に違和感を感じる事があるそうなのですが、むしろその仕上がりを褒められるそうです。

稲葉さんは言います。
その喜んでくれる姿があるあから頑張れる と。
その仕事ぶりは口コミで広がり、遠方(東京や宇都宮)から通ってくれるお客様もいらっしゃる程。
そのように好評だった為、時には連続してまつ毛エクステのお客様の予約が入り、(ピンセットで作業をするため)腱鞘炎になった事もあったそうです。
そこを頑張って乗り切るのも、もと体育会系だからこそ!根性もあります!!

また、お客様の悩みを解決する為、初めてのお客様に行うカウンセリングの結果、
「それなら●●した方がいいですね」と、違うコースを勧める事も珍しくないとの事。
以外と「▲▲を■■したい」といった悩みの解決方法が、お客様が希望するコースと合っていない事があるそうです。
やはり自分の事を自分が一番わかりにくいのかもしれません。
凄いなと思った事は、稲葉さんは、身体の内面的改善として良いと薦められるもの(サプリメント等)を自分に試しても効果がわからないという事。
なぜなら悪いところが一つもないから。施術する人の体が問題を抱えていては本末転倒ですが、改めて

「私は効果がわからないんです、体に悪いところがないから。私の元気をお客様に分けてあげたいくらいです。」

とはっきり言われると、言葉のいらない説得力を感じます。

これからのお店のあり方を聞いた時、基本的には今のスタイルで続けていく事を望まれていて、大きくする事などは考えていないそうです。
稲葉さんに対し、アドバイスをしてくださる方からは、「事業の拡大を考えてみては?」との意見をもらう事があるそうですが、そうではなく、

「私はここにいますので、困った時にお越し下さい」

と言えるスタイルを貫いていきたいのだそうです。
だから、料金も考えに考え抜いて「古河という場所で長く利用してもらえるには」と、主婦目線でも考え設定したそうです。

そうこうイロイロとお話をして頂いていると、さっそくお客様がお見えになりました。
今回のインタビューも忙しいスケジュールを調整してくれての事。口コミで広がっている証です。
インタビューを受けてくださったから、今日お子さんに報告するキレイにしてあげた人数が一人減っちゃったかな?
代わりにママの頑張りをここで沢山の人に伝えるからね。
今回も古河で頑張る人ココにアリ!でした。

※稲葉さんは月に一度福祉の森でボランティアをされています。
稲葉さんのボランティア活動をピックアップした「くちこみ探偵団ブログ」の記事はこちら。

●稲葉さんがリンパマッサージを教えた荒川さんのインタビューのページはこちら。


▶︎インタビュートップページに戻る  ▶︎知っとこネット古河トップページに戻る